お金を貸します掲示板【気をつけて!】掲示板でなく貸してくれるところはここです!

個人的にお金を貸します掲示板の存在、あなたはどう思われますか?お金の貸し借りは危険が伴うからこそ、慎重でなければなりません。掲示板でなくてもブラックや多重債務に風俗と他店では借りれない方の為の貸す所はありますことを念頭に入れておいて下さい。

keijiban468.jpg

個人間融資 成功

2018年01月27日 12時19分

  1. 個人間融資の良い例がこんな感じ
  2. LINEで個人間融資 成功者は語る
  3. 審査がない個人間融資 だからこそ危険
  4. 個人間融資は嘘の世界?
  5. 高い金利の個人間融資 成功例は少ない
keijiban468.jpg

個人間融資の良い例がこんな感じ

個人間融資の成功した方の話です。
騙されないために行うこととしては、相手は消費者金融ではないことを確認することです。
大手消費者金融やカードローンでは、自分の個人情報をさらけ出したとしても信用ができます。
しかし、個人間融資ではそこまで聞く?という情報提供はしなくても良いのです。
金融会社ではないことを自覚してください。

自分はブラック、でも関係ないでしょう?

この開き直りが大切だと言います。
キャッシングの際には、元金と利息が付くのは当然です。
そして、自分のことは、名前と口座と電話番号だけで信用してもらう個人間融資は成功です。
振り込みされる元金に対して、相手の口座番号と名前がわかれば返済ができます。
申し込みをして一回の連絡だけで、約束の日に返済ができれば良いのです。
ですから、個人間融資の申し込みのときに、余計なことを聞かない、互いの銀行の情報だけで完結する取引きなら信用ができます。

何も聞かれなかった

個人間融資の申し込みで、電話で金利の交渉と返済方法の確認だけで、終わった方がいます。
互いに電話番号は、これだけで、口座番号の関係から匿名は使えませんが、詳しいことは不用。
探り合いはやめて、返済だけしてくれたら良いとのこと。
貸主としても、この内容は勇気のいることであり、借り主が詐欺師では大きな被害になります。
しかし、きちんと返済をしてくれるのなら、こんなに良い個人間融資はないでしょう。
借りた方もその誠意に応えて、完済をして関係解消したといいます。

個人間融資、こんなスマートな人もいる

金融会社でないことから、キャッシングをしている貸主もいわば違反行為です。
金利は消費者金融より高いのは利息制限法にも抵触してしまうので、貸している事実がバレたのなら、取締の対象です。
ですから、きっちり返済したとしても、取引関係は絶対に知られない用にしなければならないのです。
余計な情報はいらないから、とにかく返済。
これができれば、個人間融資も怖くないでしょう。

掲示板ではない個人間融資

実は、個人間融資の言葉が広がる前から、個人融資をしている方はいます。
少し込み入った質問もありますが、今までトラブルがなく完済していると言います。
金融業者ではなく、投資対象として個人融資をしている方ですが、最低限の連絡と互いに警察沙汰にならない対策をしているといいます。
こんな感じの個人間融資なら怖くないのですが、トラブルとしては貸主も多くなっていて、掲示板も出てしまった以上、闇金などがその存在を注目し始めています。
個人間融資の申し込みの時に、最低限の質問できっちりと完済後の関係解消などで、取引をする方を見つけましょう。
どこにいるのかは、情報はないのですが。
▲メニューに戻る
  keijiban468.jpg

LINEで個人間融資 成功者は語る

ツイッターやLINEでの個人間融資も多いです。
大手消費者金融の申し込みでもするように気軽に個人間融資にも手を出せるのですが、たくさんのコメントから、良さそうな人を自分で探すしかないです。

口コミ情報はあてにならない

口コミと言っても、審査の甘い中小消費者金融でもないですし、キャッシングの内容、金融会社の様子などを個人間融資で求めることは不可能です。
ですから、債務整理後で中小消費者金融で借入ができない方にとっては、個人間融資の相手を見つけるのは自己責任しかないです。
業者のような個人間融資の書き込みは完全な違反です。
口コミなどで、安全な掲示板とあったとしても、個人の責任は持てないです。

良さそうな個人間融資とは?

それは誠実そうな方というしかないでしょう。
フィーリングでしか対応できないことですが、ツイッターの個人間融資の方で、あいつは詐欺師と言われている方も多いです。
この手の口コミは参考にしてください。
個人間融資では、返済は給料日後でOK、収入がある方のみ対応などの言葉を信じることが必要です。
金利については何も書いていないことが多いです。
あと会って話をしましょうと言うのは危険です。
できれば、個人間融資は顔を合わさずに行う方が危険性は少ないです。

LINEのやり取りだけで成功

極めて少ない成功例ですが、LINEだけで融資を受けた方もいます。
金利はとても高いのですが、とりあえず振り込みもされて、順調に返済をしたとの口コミがありました。
とても大変な返済でしたが、個人間融資ですぐに現金が必要な方には朗報です。
取立もなく、と言うのは返済日を厳守したことで信用を得たということですが、貸主も信用できる人のようです。

だからと言って

このようなキャッシングがLINEの個人間融資で成功するのは稀です。
良さそうな書き込み、善良そうな貸主と言うのは、見分けることはできないでしょう。
偶然だったり、ラッキーだったりということしかないです。
個人間融資は、たまたま良い人なのか?
そうです、これは運としかいいようがない賭けといえるでしょう。

成功者は語る

たまたま私の相手が良かっただけだと思います。
金融ブラックで、血まなこでLINEで個人間融資を探していましたが、あとから怖い思いをしている人をみて、怖くなりました。
利用者の多くが詐欺に遭うなどの口コミもありましたが、私の場合は、10万円借りて5万円の利息で完済しました。
はっきり言って、二度と個人間融資はしたくないです。
というのも、私の場合は、本当に良い人だったというだけで、今度は怖い思いをしそうだからです。
正直言って、これが本音ではないでしょうか?
 
▲メニューに戻る
  keijiban468.jpg

審査がない個人間融資 だからこそ危険

カードローンとは、審査を受けて金融業者や金融会社の信用を得て与えられる借金の契約です。
審査は公表こそないのですが、金融ブラックではない、信用情報で今まで返済トラブルがないことが条件になります。
個人間融資は、この審査がないです。
個人情報と言っても、住所や氏名、職場連絡先などでお金を貸しますと言うものです。

あなたがお金持ちならどうします?

例えば、お金を借りたい、個人間融資を利用したい方がお金に余裕があるとすると、人にお金を貸す場合はどうしましょう?
いろいろ聞いたり、返済してくるかが不安だと思います。
そして、最終的に返済しなかったら損をするから貸さないということになるでしょう。
ということで、個人間融資では個人はいないとの口コミもありました。
成功された方で、個人融資であったという方もいますが、大半は闇金であったという方が多いです。
お金に余裕があるとしても、知らない相手に高い金利でも貸す行為をすること自体案外できないことでしょう。
リスクとしてはかなり高いです。

金融業者のリスク回避

金融業者では、高いリスクには審査落ちです。
そして、消費者金融では悪質な契約者に対しては、給料の差し押さえもできます。
いざとなればできるのですが、それは法律で守られているからです。
個人間融資ではそんな事は絶対にできないのですが、もっと怖いことも余す。
金融業者では法的な手段として給料を差し押さえですが、個人間融資の場合は、職場連絡、張り紙、個人情報の流出などがあります。
脅しや無茶な取立もあり、恐怖と感じる方も多いです。
女性の中には、写真を送れとか、会わなければひどい目に遭わすという犯罪目いた事も報告されています。
これも当初の約束よりも高い金利要求などもあり、100%以上の金利の報告もあります。

個人間融資は本当にヤバイ

多重債務者や債務整理をした方で、金融会社の審査には絶対に通らない方で、個人間融資にいく方は多いです。
しかし、ここは業者ではなく約束もなく、絶対に危険という認識を持ちましょう。
だって、お金を貸してくれるらしいから、と言うのはあくまでも口コミであり、本当に借りましたと顔出しで報告されたものは皆無です。
そして、貸します、安全ですからという方がいたとしても、証拠はないですし、信用もできないです。
圧倒的に個人間融資は被害報告が多いので、成功するという甘い考えはしないことです。
借りれない、審査に落ちるということは、しばらくはキャッシングができないということなのです。
▲メニューに戻る
  keijiban468.jpg

個人間融資は嘘の世界?

個人間融資にいく方は、大手消費者金融や銀行カードローンの限度額がいっぱいで借入ができない方です。
個人間融資では、そうした方が申し込みに来ることをわかっていて、まずはお話を伺いましょうという展開になることが多いです。
そこで、いろいろと聞き出し、今後の貸し方を計画する場合があるのです。
個人間融資ではない、組織的なキャッシングをかる闇金業者の内容です。

個人間融資の闇金業者

自己破産者、債務整理の体験談なども聞いてくれます。
借入したい金額が少ないとしても、丁寧に話を聞いたあとで、良い提案があると言います。
貸金業者の借金ゼロにできる携帯電話の契約とか、あなたの口座の提供で10万円がもらえる、返済不用とうものです。
これらはいずれも犯罪ですが、本当に借金がなくなるということを聞けば信用してしまう方もいます。
いやいや、個人間融資は危険だから、良い弁護士のを紹介すると債務整理を勧められることもあります。
紹介屋の手口で、債務整理もできないのですが、弁護士の経費として、詐欺に遭うパターンです。
まだヤミ金で高い金利の個人間融資の方がマシという内容なのです。

相手を見極める

個人間融資で、これは難しいです。
個人間融資で借入成功したと言う口コミがあるのですが、確証はゼロです。
私が成功したから大丈夫ということは絶対にないのです。
ブラック状態では借入は個人間融資だけと思うのは甘いです。
ブラックなら借りられない、これがまともな考えです。
個人間融資の信憑性はないので、成功した方の口コミにしても、そんな人もいるけれど、信用はできないという疑心暗鬼がまっとうです。
いわば成功者の口コミも疑いを持つのも大切なことです。
そんな体験談から、では個人間融資は安全ということは絶対にないのです。

弁護士に依頼

債務整理もそうですが、個人間融資に行こうという方は弁護士にところに相談に行きましょう。
個人間融資で紹介されたところではなく、自身で探すのです。
無料相談もありますし、ネームバリューのある法律事務所では、各地を回って巡回もしています。
中小消費者金融でも借りられない、どうしたら良いでしょう?という段階での債務相談をしてみましょう。
個人間融資は、流行ものであり、確かな金融機関でもなければ、安全なキャッシングでもないのです。
成功した方はいたとしても、それは一部の現象であり、ツイッター、LINE、掲示板の個人間融資は、無視です。
お金がほしい方は、信用情報がブラックなら、今は無理なのです。
 
▲メニューに戻る
keijiban468.jpg

高い金利の個人間融資 成功例は少ない

個人間融資の実質金利は高いとしか言いようがないです。
金融会社と違って、個人が融資額も金利も決めるからです。
平均して、大手消費者金融や銀行カードローン、中小消費者金融よりも高いといえます。
中には100%以上の金利を支払っている方もいるらしいです。
それってヤミ金じゃないの?と言われていますが、そうです、闇金です。

なぜ個人間融資にいくのか?

信用情報がブラック状態では、審査が通らずキャッシングができません。
債務整理、自己破産者は大手消費者金融では5年以上の借入ができないのです。
しかし、審査なしの個人間融資なら、無職でも借りれるし、借金があったとしても、ローンができます。
しかし、相手は個人ですから、貸主としての信用も不安です。
それでも、個人間融資の掲示板の書き込みをみたら、光熱費や携帯代の数万円を貸してほしいという方も多いです。
たった数万円の借金を個人間融資でするのなら、すぐに返済できると感じられるのです。
2万円で3万円の返済。
それもブラックに貸してくれると言えば、個人だし仕方ないんじゃない?と納得される方も多いです。

取引きは電話などで

ツイッターやLINE、電話で取引きと交渉をするのですが、中には実際に会う場合もあります。
そこで、紳士的な会話で成立したら良いのですが、現実には闇金で、返済トラブルが多いです。
最初に1万円と5,000円の返済だけど、いやいや2万円だったと話が変わることもあります。
おかしいというと、嫌なら個人情報をバラす、職場連絡をする、実家にいくなどと恐喝が始まります。
では、あと1万円増やして返済しろだの、話がおかしくなります。
ここで、弁護士に相談もありですが、従うことはないでしょう。
しかし、返済しないで逃げるというのも犯罪です。

むちゃくちゃな契約

消費者金融と名乗れる金融業者は、法律ですべてが決められていますが、個人間融資はすべてが自由です。
うまく高い金利でも完済している方はいますが、考えてみると50%の金利というのも無茶な話です。
そこまで返済ができるのなら、多重債務も解消できるでしょう?と言うものですが、ブラック状態での現金貸しますという個人間融資は、麻薬なようなものです。

成功者の口コミで自分も個人間融資ができるというのは甘いです。
良い人ばかりではなく、闇金の中にまともな個人間融資がいるかもしれないと言う世界です。
ですから、安易な考えでの個人間融資は絶対にしないことです。
多重債務者なら債務整理をしましょう。

 
▲メニューに戻る
keijiban468.jpg
keijiban468.jpg